そして、ダナンへ。アラフィフベトナム一人旅編 #7

ホーチミンはとても暑かったけど、ホテルプールで涼めたりできたのと探索したかったホーチミン2区も満喫できたので

次の目的地まで空港国内線ターミナルまで移動します。

前回の記事はコチラ。ホーチミンが気になるかたはバックナンバーもご覧になってみてくださいね。

目次

・ホーチミンシティ-タン・ソン・ニャット国際空港-国内線ターミナル

空港に向かう時には「ドメスティックライン・国内線まで」と運転手さんに伝えましょう。

タンソンニャット国内線ターミナルは国際線と隣同士の建物なので間違っても移動が楽なのですが

離れている空港もあるので必ず確認しましょう。ターミナル1とか2とかややこしくて苦手。移動間のシャトルバス移動とか混乱しまいます。今回羽田でプチ迷子になったんですよw

さて、次なる目的地はベトナム中部リゾートエリア「ダナン」です。

飛行機はベトナム航空で予約を取っていました。飛行時間は1時間15分程度。

もうアッという間のフライトですね。ちなみにフーコック島やハノイまでもそこまで移動距離がかからないので

選択肢はあるのですが、以前からダナンは興味があったのでリーゾート満喫しようと今回決めました。

私はトイレ心配になるほうなので座席は基本通路側に座りますが短いフライトだったので、窓側に。

ベトナム上空の旅わくわくしながら楽しめました。

・ダナン到着

ダナン空港からホテルが密集するビーチエリアまでの距離は15分くらい!あっという間にリゾートの雰囲気が広がります。車内からビーチ沿いの眺めに期待感が膨らみます。

南国のたくさん並んだ椰子の木に、青い海と砂浜。雰囲気最高。

話では大型リゾートて聞いていた通り、たくさんホテルも並んでいて、やはりホーチミンと雰囲気違います。

ダナンのミーケビーチ

・お得にマイルを貯める宿泊の方法

この日はあいにく曇りのせいか、ホーチミンより涼しく過ごしやすく湿気もあまり感じないくらいでした。

今回ダナンのミーケビーチあたりを拠点にと調べていたりしていて、一か月以上前から調べてましたが、当初お目当てのホテルがすでに満室だったので代替え案としてJALポイントがたくさん溜まるホテルにシフトチェンジ。

結果3泊でホテルの料金以外に2000マイル付与されていました。

お得にするのはJALサイト経由のExpediaだったりの旅行サイトで予約を取る方法。

こうすることでエクスぺディアホテル予約マイル+ホテル宿泊代がJALマイル加算されるのでマイルを貯めてるかたにはおすすめです。

マイルを貯めることで、特典航空券などの交換だったりと次の旅に活かすことできますからね。

私がマイルを使って旅して良かったなぁと思ったのは、ビジネスクラスでロサンゼルスの旅でした。

今回のベトナム旅行はちなみにe-JALポイントを使用して旅行費用の足しにしました。

・ダナンビーチ沿い五つ星ホテル滞在記

Pullman Danang Beach Resort

曇りだったのでホテルちょっとどんよりですが、敷地はプライベートビーチもあるので開放的です。

Pullman Danang Beach Resort 101 Võ Nguyên Giáp, Street, Ngũ Hành Sơn, Đà Nẵng 550000 ベトナム

プルマンダナンビーチリゾート。

レストラン、プライベートビーチ、インフィニティプール、SPA、バー、ジムなど併設されているダナンの5ツ星リゾートホテル。

このホテルは当初予定していたミーケビーチからも比較的距離が近かったので決めたポイントになりました。

チェックイン後、お部屋に案内されたのですが、窓からの眺望が残念な感じだったのでその旨伝えたところ

ビーチの見えるお部屋に変更していただきました。3泊ひとりで泊まると考えたら少しでも快適なほうが良かったので。ダメ元でも私は聞いてみるタイプ。

お部屋まで案内していただいた女性スタッフのかたに確認していただいたりもしたのでお気持ちばかり多めにチップ。

まだ代わりのお部屋の清掃してないとのことだったので、ホテルでランチを取って待つことに。

ベトナム料理ミークアン・Mì Quang を注文。平麺のうどんのようで食べやすくお野菜など入れていただきます。

食前にパリパリお煎餅みたいなものが出てくる。このミークアン、食べやすく間違いなく日本人のお口に合います。

ビーチがすぐのテラス席でのんびりと潮風にあたりながらいただきました。

プルマンダナンビーチリゾートランチ

・プルマンダナンビーチリゾート、ホテルでの過ごし方。

変更していただいた5階のお部屋からの眺めです。ビーチフロントとまではいきませんが、満足。

初日、曇りからの雨になったので2日目の快晴の日との比較画像です。

同じバルコニーから撮ったにもかかわらずこの対比。

ビーチリゾートは晴れ渡った青空が映えますね。

バルコニーでは喫煙可能です。

チェアも備え付けられてるのでのんびりできました。

プルマンダナンビーチリゾートルームツアー

こちら、高層階のデラックスルームになります。最初に案内されたのが2階スーペリアルームだったんですが、

低層階でもプールビューならそのままでも良かったんです。チェックインしたときが曇りで暗かったから余計にお部屋の雰囲気が暗く感じたんです。

しばらくして雨が降り出したのでビーチ探索は見送ってホテルのSPAでマッサージをしていただくことに。

急な予約でしたが60分で対応していただきました。ウェルカムドリンクをいただき、

トリートメント終了後は自由に施設内のサウナ、ジェットバスも利用できます。セラピストさん女性でしたが技術高いです。気持ち良すぎました。上質トリートメントで疲れ抜けました。

すっかり日が暮れて遅くなってしまったのでホテルレストランでサクッと食事いただきました。

こちらは中華、クンパオチキン。鶏肉とピーナツの炒めた料理で、一人だと量多いかな、と思いましたが完食。

だいたいのお客様はシェアするんでしょうね。ひとりのゲストのかた滞在中遭遇しませんでしたもん。

ホテルスタッフのかたも「え?ひとり旅なの」って聞かれました。

さすがに、滞在5日目になるとお話相手欲しいかなぁ。

大型ホテルの雰囲気がそうさせるのかも。一旦、部屋に籠ると割と平気。ちょっとお酒欲しいかな程度w

アラフィフ女子よ、強くなれ。

プルマンダナンビーチリゾートのディナー

ダナン編2日目に続きます。晴れますように。あ、晴れたって書いたっけw

旅の続き楽しみますよ。

▼今回の記事が気に入っていただけたらクリックしていただけると励みになります▼

フランスランキング旅館・ホテルランキング沖縄ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるととっても励みになります!!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次